マスキングテープを使ってみよう!

こんにちは!大塚昌子です。

ここ数年で、誰でも手軽にデコレーションできるアイテム

マスキングテープ。

 

私が学生だった頃(30年くらい前)にも、マスキングテープは、存在しておりました!

そして、必需品でもありました。

美術を専攻されている学生の方、お仕事にしている方は、

作品を汚さないようにするアイテムとして、

建築関係だと、貼って剥がせるマスキングテープは、

塗装作業など美しく仕上げるために使います。

 

ですが、私が愛用していた当時、画材店には、白のマスキングテープ、

建築資材を扱うお店には黄色のマスキングテープと

たいして、楽しげな素材ではなかったはず?でした。

 

それが、いつしかカラフルでおしゃれなマスキングテープが登場し、

ここ何年かで大人気に!!

今や、ペイント材や壁紙に匹敵するくらいのDIYアイテムになっていました。

 

IMG_0908

 

一番の良い所は、貼って剥がした時に下地を傷めないという事。

最初の頃は、幅の狭いものしか出回っていなかったのですが、

最近は、幅広のタイプも出ていて、特に大きなものをデコレーションする時に最適です。

 

 2015062512000000

 

私が、試してみたのは、リフォーム工事させていただいたお客様が

不用になったという事で、いただいてきたサイドテーブル。

この黒いサイドテーブルを、幅広のマスキングテープを使ってデコレーションすると・・・

 

IMG_1466

 

こんな感じになりました!

印象も変わりましたよね?

 

IMG_1472

 

このテーブルは、永代ショールームで現役活躍中です

イベント会場で、使い方を教えていただいた方は、クローゼットの扉に貼ったそうです。

私事ですが、お気に入りのマスキングテープを

ビニール傘の持ち手に貼ると、忘れないし、無くさないです。

うまくいくとどんどん貼りたくなっちゃいますよね。

 

P1011369

 

ちなみに、写真の幅広のマスキングテープは、銀座のWALPAで購入したものです。

柄もたくさんあるので、選ぶのも楽しいマスキングテープ!お試しあれheart

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です