探して見つける楽しさ!

こんにちは!大塚昌子です。

しばらくぶりの投稿になりますね。

 

先日、『レアント』というアンティーク建具を輸入販売しているお店に

お客様と一緒に伺いました。

 

IMG_3331

 

お客様は、国内メーカーの玄関扉をいろいろと探して見てこられてたのですが、

どうしてもご自分のイメージに合うものが見つからず、決められずにいらっしゃいました。

そこで、代表の提案でアンティークの扉を提案したところ、とても興味を持っていただき

大人の遠足?のようなショールーム見学に出かけることになりました。

 

IMG_3334

 

伺った『レアント』には、個性的な扉がずらりと並んでいて

置かれている建具のほとんどがイギリスからのものだそうです。

実際にアパートメントや教会、珍しいものだと刑務所で使われていた建具が置いてあったり。

室内で使われていたもの、外気にさらされて使われていたもの、さまざま。

お客様も目をキラキラさせて、選んでいらっしゃいました。

店長自らも、買付に行かれていて、建具の丁番やノブなどの付属品も豊富に取り揃えてあり、それらをコーディネートするのも、ワクワクしてきます。

 

IMG_3339

 

建具はアンティークなものですが、鍵は新規に取付けてもらえます。

塗装も希望であればしていただけます。

写真の扉は、6月に完成するフラメンコスタジオ+ご自宅の顔になります。

 

輸入壁紙も提案させていただく機会がありました。

『株式会社テシード』の今年の国内在庫商品のカタログから3点を施工しました。

2件はバレエスタジオで、1件は我が家の玄関に施工しました。

 

FullSizeRender (23)

 

FullSizeRender (22)

 

本当は、テシードの目白ショールームへ一緒に伺って選びたいところだったのですが、

スケジュール的に難しかった為、永代SRにあるカタログで選んでいただきました。

 

IMG_3250

 

FullSizeRender (23)

 

FullSizeRender (25)

 

やはり、皆さん共通していたのは国内のメーカーで探したけど、

イメージに合うものが見つからなかった点。

コストは国内メーカーよりもかかるのですが、輸入壁紙をアクセントとして

国内メーカーの壁紙と併用して貼ってもらえると、そんなに無理ではないんです。

 

FullSizeRender (26)

 

FullSizeRender (30)

 

FullSizeRender (29)

 

投稿をお休みしている間も、お仕事を通して素敵な場所やモノに出会う事も多くなりました。

今後も、デコレーションリフォームでご紹介して行こうと思います。

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です