ハマる、モルタル造形の魅力

こんにちは!大塚昌子です。

6月に入って東京も梅雨の季節を迎えました。

じめじめ、湿気の多いこの季節は、

建築関係だと外部のお仕事の職人さん達には、

雨が降らない事を祈る日々だと思います。

IMG_3711

そんな中、運良く?お天気に恵まれて完成した現場があります。

3階建て築40年超えの、廃墟になっていた持ち物件を

フラメンコスタジオと居住スペースを兼ねた住まいにフルリフォームさせていただきました。

外壁もこの際新しく!でも普通に仕上げるのでは、どうも面白くない・・・

ということで外観にこだわってみました。

IMG_3544

モルタル造形を使って、左官職人さんのセンスが光る外壁となりました。

有名なテーマパークなんかに行くと、お城や街並などに見かけませんか?あれです。

お客様のイメージを伺いながら、窓枠の形、玄関の土間、エントランス部分と

細部まで作りこんでいきます。

IMG_3554

IMG_3557

IMG_3591

IMG_3631

左官の親方が、まるで大きな壁画を仕上げていく芸術家に見えてきます。

道を歩く人が、何度も立ち止まっては「何屋さんができるの?」

「すごいね~」と声をかけてくれます。

最後は、お客様のイメージに塗装の色も調整していきます。

写真 2018-05-19 15 46 02

IMG_3591

IMG_3633

写真 2018-05-19 11 53 23

写真 2018-06-09 9 35 32

なんちゃって感を出さないように、自然に出来上がりました。

思わず、そばに寄って触ってみたくなりますね。

IMG_3710

IMG_3712

心配していた雨にも当たらずに良かった!

久しぶりにモルタル造形の魅力に引き込まれた現場でした。

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です