壁紙に魅せられて…

 しばらくぶりの投稿になります。

ちょっと嬉しいなって思う問い合わせを頂いて・・・。

写真は、事務所に貼ってあるEiffinger(アイフィンガー/オランダ)の壁紙。

2013年に自分達で、DIYで貼ったものです。

IMG_1993

(私は、この位置から眺めるのが大好きです。)

 

当時、見本帳の表紙にも使われていたこの壁紙。

私達も向かい合う鳥の図柄に一目惚れして

ワクワクしながら貼った事を覚えています。

あれから6年ほど経ちましたが・・・

変わらず事務所の壁にピッタリと良い感じにおさまっております。

 

昨日、新潟県からこの壁紙についてお問い合わせ頂きました。

「こちらの壁に貼られている壁紙のことでお聞きしたいのですが・・・」

実は、この壁紙は既に廃番商品となっていて、

国内に在庫が残っていればラッキーなくらいの商品。

もちろん、その方もネット上で探されて、いろいろ問い合わせしていく中で

私達の事務所の壁のたどり着いたそうです。

 

きっと、この方も私達と一緒、壁紙の柄に魅せられてしまったのでしょうね・・・。

電話の向こうから、どうしても探し求めたい!というお気持ちが伝わってきました。

残念ながら、私達の手元には在庫はなく、

お調べできる範囲で問い合わせしてみたのですが

既に在庫はなく、オランダにあるメーカーでも作られていない事がわかりました。

希望を叶える事はできませんでした。

けれど結果に落胆する事なく、その方は「もう少し探してみます!」と言われて・・・

何だか応援したい気持ちになりました。

 

たかが壁紙、されど心奪われる壁紙に出会ってしまったら

気持ちは抑えられないんですよね~

輸入壁紙の良さって、こういうところなんだよな・・・と

改めて感じることができました。

 

お問い合わせいただいた方が、納得できて

どうか、また素敵な壁紙に巡り逢えますようにと願っております・・・。

 

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です