新入りの小さなベンチチェスト

こんにちは!スタッフの大塚昌子です。

すっかり秋も深まって、木々の葉の色も、赤や黄色に色づいてきましたね。

 

永代ショールームでお仕事をし始めて、2回目の冬を迎えようとしています。

そんな、永代ショールームもちょこちょこ手を加えてデコレーションしているんです。

 

小さな路面の店舗ですが、道行く人が目を止めて、立ち止まってくれるよう・・・

そんな店構えにしたくって、自宅以上に代表の大塚は手を加えています。

店内に入って左手には、輸入壁紙の㈱テシードで一目ぼれした

Eijffinger(アイフィンガー)の壁紙が貼ってあります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初にデコレーションしたのが、この壁です。

1年経って、「そろそろ、替える?」と言われ、私は「いやです!」と言いました。

 

店内のリニューアルは、お店であれば集客にも関係してくるところ。

とはいえ、大好きなテイストの壁紙を、そう簡単に剥がせません!

そこで、提案しました。「こっちの壁に貼ってはどぉ?」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ここからが悩みどころでした。

最初に貼った壁紙は、心の趣くまま、迷いもなく、感性に任せて・・・

 

P1010813

 

今度は、先に貼った壁紙との調和を考えて選びます。

大きな柄、発色のいい柄は大好きだけど、あまり個性が強すぎる柄同士ではぶつかり合ってしまいます。

狭い店内なので、打ち合わせに来たお客様の座る位置によっては、目が疲れてしまいます。

大きな柄が貼りたい、代表の大塚の希望を考慮して、こんな風に貼り替えました。

 

P1010814

 

Cole&Son(コールアンドサン)の、まるで林の中にいるような壁紙です。

黒い地色、グレーの地色とありましたが、あえて白い地色を選びました。

 

P1010672

 

「何か1アイテム加えるとしたら、何がいい?」

いろいろ考えて、このベンチチェストを購入しました。どうでしょう?

 

P1010815

 

選んだ壁紙と、貼った場所に合う家具を置くと、グッと雰囲気も良くなり

お気に入りのスペースに変わります。

 

P1010816

 

私の働く小さなオフィスでも、これだけ悩むのですから、

ご自宅を模様替えされるお客様は、もっと悩みますよね?

そんな時は、どうぞ永代ショールームに遊びにいらしてくださいね。

 

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です